松江市議会議員 森脇勇人
活動風景1 活動風景2 活動風景3 活動風景4 活動風景5
トップページ
政治施策
議会報告
プロフィール
後援会
リンク
お問い合わせ
セキュリティポリシー

後援会だより

活動報告

国土強靭化
2019/05/21
 国は平成30年の補正、31年度予算、令和2年度予算で国土強靭化3か年緊急対策として160項目、7兆円規模の事業が展開されます。防災のための重要インフラ等の機能維持に概ね3.5兆円、国民経済・生活を支える重要インフラ等の機能維持に概ね3.5兆円の計7兆円です。
 先般の研修で、基本法の概要、取り組みの内容、自治体の取り組み、予算の概要などを研修しましたが、予算は市町村の国土強靭化計画の策定を見て配分される傾向がありその策定の状況が気にかかりました。政令指定都市では静岡市が策定しておらず、福岡、熊本、仙台、相模原の各市が策定中、その他は策定済みです。47都道府県では北海道、和歌山県、鳥取県が30%以上の取り組み島根県を含む9件が10%以上30%未満、広島県など25都府県が1%以上10%未満の取り組みです。島根県はなかなか優秀と思っていましたが、中身は松江市と隠岐の島町が策定中で他は全く取り組んでおられません。今年度対象となる交付金・補助金は総額約1兆6976億円になりますが、企画や取り組みが行われてなければ予算が付きにくいのは当たり前です。無条件で配分されることはないので県や各市町村の取り組みが大事です。今年度予算には反映されている部分も多くありますが、さらなる検討が必要です。特に県においては松江と隠岐の島町以外の市町村においても強靭化計画を立てるアドバイスが必要と感じます。今回の選挙ではほとんどの候補が口にされませんでしたが大変大事な内容と感じます。6月定例会での議会の活動に注目します。

自治連総会
2019/05/20
 昨日は美保関町の自治連総会後の懇親会に伺いました。松江市の連合自治連の会長もされていた寺本自治会長が勇退され、新たに大西自治会長が美保関町の自治連会長に就任されました。寺本自治会長さんにおいては、松江市の連合自治会長としても活躍なされ私の後援会活動など様々な面でお世話になりました。長い間ご苦労様でした。大西新会長さんにおいては地域の発展のためにも今後の活躍を期待します。
 
 
 

ホ−ラエンヤ
2019/05/18
 いよいよ今日からホ−ラエンヤが始まり、渡御祭が今日行われます。私も10時には議会の皆さんと観覧に行きます。議会からは野津副議長が大井の総代長なので船での雄姿を拝見したいと思います。天気が良く最高の船神事になるよう祈り、これから出発します。

研修
2019/05/15
 13日、14日と7月に行う東京での会派研修の内容精査のために会派役員で事前研修を行いました。22日に中国横断新幹線、中海・宍道湖・大山圏域整備推進会議の設立総会もあり、鉄道局幹線鉄道課河野課長補佐から「新幹線基本計画・整備計画の内容」の説明を受け意見交換を行いました。河野課長補佐には昨年松江市での研修でもお世話になり、今回さらに深く内容精査することができました。二点目は地方創生推進交付金、地方創生拠点整備交付金について研修を行いました。これは松江市が要望していた拠点整備交付金について建築物の整備が要件とされており、今回交付されなかったため、要望も含めて研修しました。拠点整備交付金では用地取得・造成費・既存建物の解体などは対象外になっており地方創生に資するものであれば認めていただきたいというものですが、研修では内閣府参事官補佐から、「既存のものを活かした創生事業もできる」と伺い、メテオプラザやスティックビル、プラバホ−ルなど松江市の改修が必要な施設についても地方創生のプランがあれば活用できるよう感じました。このことは会派でも研究していきたいと思います。地方創生拠点整備交付金は交付金ル−ルにより2か年の運用になりますが基本補正予算で計上されるため一年目は数日で終わります。つまり一年間ですべての事業を完結しなくてはならず、億単位の事業になると町村では使いにくい、市でも5億以上の予算になれば対応が難しく複数年度にわたる事業実施についても検討できないか伺いました。様々な案件について事前に相談をかけていただきたいとのことでありスタ−トをいかに早くするのかが課題と感じました。この内容は全国市議会議長会にも相談させていただき何とか国と地方の協議の場で検討していただければと思います。
 二日目は、平成30・31年度、令和元年度の三か年で7兆円規模の国土強靭化対策事業が展開されたことに伴い国のこの事業の展開、様々な交付金対策などについて研修しました。最後はTPP・FTA・EPAに伴う農業政策について研修しました。内容を検討し7月の会派研修を行いたいと思います。

臨時会
2019/05/11
 昨日議会に議長辞職願を提出し了承され、議長選挙、副議長選挙が行われ、新議長に森脇幸好議員、副議長に野津照雄議員が当選されました。監査委員には野々内誠議員が市長から推薦され了承されました。また、常任委員会、特別委員会それぞれ後期の人事も決まりそれぞれ了承されました。
 私は最大会派松政クラブの会長に就任し議会運営委員会の委員長となりましたが、活発な意見が交わせるよう委員会運営に心がけたいと思います。
 今回常任委員会の委員長には公明クラブから2期の長谷川議員、松政クラブから出川・米田・細木の3人の1期の女性議員を登用していただき合わせて議長経験のあるベテラン議員に副委員長になっていただきました。このことは松政クラブでも初めての試みですが、4つの常任委員会のうち女性議員が委員長を3人占めるのは松江市議会始まって以来のことだと思います。今まさに女性の活躍が期待されるところであり、各会派の皆様のご協力に感謝するところです。当然各会派の思惑もあり委員会では投票が行われましたが、選ばれた議員はそれぞれ優秀で今後の活躍が期待されます。私どもの会派では期数が多いからとか年齢が若いからとかという縛りはありません。それぞれ実力があり優秀であれば今までも若くても議長に推挙されたり、会派の重要なポストに就くことはありました。今回も幹事長は3期40代の野津議員、副幹事長の広報担当は1期の河内議員に就任していただき、それぞれ実力を発揮していただいています。議員のなり手不足が問題になっていますが、松江市議会、松政クラブでは1期だからと言って登用しないということはありません。会派内では議員として実力があればどんどん登用していきます。
 今回、予算委員会の副委員長には公明党の篠原議員、総合交通対策特別委員会の副委員長には友愛クラブの新井議員、新庁舎建設特別委員会の副委員長には公明党の太田議員が就任されました。

残念
2019/05/08
 今朝、島田三郎参議院議員が亡くなったとの訃報が届きました。島田議員は平成7年に島根県議会に初当選し連続5期当選され副議長も務められ平成25年には参議院に初当選、28年には総務大臣政務官、同じく内閣府大臣政務官となられ活躍されていました。さらなる活動が期待されていましたが病気のため今回の参議院選挙は辞退されておられました。総務大臣政務官のころに要望などでお伺いすると気さくに応じてくださり、何よりも島根県の発展を気にかけておられました。当時から気にかかっていたのは「森脇君、一生懸命取り組んでいるのに県議会の皆さんはあまり自分のところに来ない」とおっしゃていたことでした。ちょうど我々が国会議員の皆さんに要望活動を行っていたころに、竹下議員や青木議員にも伺っていたものと同じでした。当時、島田議員から新しい総務省の制度予算や社会資本整備交付金の予算配分の傾向などを伺って大変参考になったのを覚えていますが、地方創生交付金の要求の仕方や、大型補正予算に対応する時期や要望内容の検討に大変役に立ったところでした。昨年、参議院会館の事務所に要望活動でお邪魔したとき、ラーメンを食べながら「森脇君、ラ−メンくらい食べさせてよ」と気さくに対応して下さったのが最後の出会いとなってしまいました。郷土を愛し、島根県のことを本当に心配なさっていた姿が忘れられません。残念でたまりません。ご冥福をお祈りいたします。

連休終盤
2019/05/04
 今日は松江市軟式野球連盟が主催する唯一の中学生対象の第42回松江市中学校野球選手権大会の開会式で軟式野球連盟の会長としてあいさつしました。今年も16チ−ムが参加していただきましたが、年々少子化により野球部の人数も減ってきておりチ−ムが編成しにくくなっています。野球連盟では高野連と連携して小学生を対象とした野球教室を開催したり、女子チ−ムによる全国大会参加など野球人口を増やす活動をしています。今回中学生の中にも女子がレギュラ−で参加しているチ−ムもあり少しづつ効果が出てきています。女子野球では玉湯町出身の新宮選手や宍道町出身の小島選手が女子のワ−ルドカップで活躍されましたし、横浜ベイスタ−ズの梶谷選手や阪神タイガ−スの糸原選手など島根県出身のプロ野球選手の姿を松江の子どもたちにもぜひ見せてやりたいものです。そのためにもプロが呼べるような野球場を新設もしくは修繕で対応言出来ないものか検討できたらと思います。小学生や中学生に夢のある場所が提供できたらと考えます。

令和
2019/05/02
 平成からいよいよ令和元年を迎えました。祝賀ムードに包まれていますが、商売人(私・自営業)にとってはよいのやら悪いのやらという思いです。27日から休みに入り6日まで金融機関がお休みするため、月末の処理ができません。7日にやっと処理ができる状況になりますが、その間は更新せずに売り上げを上げることになるため残高処理が確認できません。今日は2日ですが何とか1日くらい営業しなくても、内部処理くらいしていただきたいものです。世の中はサラリ−マン以外はほとんど連休ではなく仕事をしています。特にサ−ビス業は休めません。飛行機や電車は休みませんし、電気・ガス・水道も止まりません。誰かが管理、運行しています。そのような方々のおかげで休みが取れ、新しい時代が祝えることをわかっていただきたいと思います。
 しかし日本はいつからこのように休みが多くなったことやらと感じます。休日を増やせ、長時間労働を無くせなどメ−デ−のスロ−ガンも何やらかすんでしまいます。私たちが20代のころ土曜日は半日で休日ではありませんでしたし、日曜日も仕事の処理に会社に出たものです。それでも売り上げが足りないため、休みは接待が主で家庭サ−ビスなどほとんどできませんでした。朝営業に出ても仕事が無く喫茶店で情報収集で過ごし、人が家にいる夕方6時から8時に仕事をするのが当たり前の時代でした。当然朝は仕事をしていませんので残業はつけません。3年もすれば同期でも売り上げが違い、給料が違って来るのが当たり前で、そのような仕事をしていた世代から見れば、仕事をしなくても時間を過ごせば給料がもらえる今のシステムは夢のようです。これも労働組合の成果なのでしょうか?しかしこの仕組みで労働意欲は構成できるのでしょうか?仕事の達成感、売上向上による給料の向上、今味わえているのでしょうか疑問です。平成の30年間のうち失われた20年という言葉がありました。日本が成長できず給料も生活環境も変わらないどうにも言い表せない時代でした。
前にも書きましたが、小松製作所顧問の坂根さんが、「原発は8年動いていない、つまり30歳以下の電力会社の職員は動いている原発を管理したことが無い、その経験不足と緊張の無さが会社としてもったいないし、不安である」と述べられました。今日本は失われた20年の間に就職し、それが当たり前と感じている世代が、管理職になろうとしています。坂根さんではないですが不安に思うのも仕方がありません。しかし新しい令和の時代を築くのもこの世代の皆さんです。時代は変わり価値観やものの見方も変わります。新しい時代がより良い時代になりますよう祈るばかりです。

林道
2019/04/24
 今日は午後から林道美保関線の視察を考えています。先日大変お世話になった後援者の方から林道美保関線が開通したのだがいつごろから通れるようになるのかと問い合わせがありました。県事業による林道美保関線は美保関町七類から美保関までのス−パ−林道として島根県が進めてきましたが、この度、雲津から美保関の市道才・軽尾線までが完成しこの春開通しました。しかし開通式などはなく地権者にも連絡がなかったとのことからでした。担当者から見れば山の中の林道で開通しても連絡などいらないと思われたかもしれませんが、地権者から見れば先祖から受け継いだ土地を自分の代に手放すという大変な思い付です。地権者が私の支援者だったためスム−ズに用地交渉ができるようお願いしていたものでしたが、私にも連絡が無く今日完成の確認の視察に向かうものです。美保関林道は地蔵崎まで延伸する予定でしたが、島根県の財政難から市道、才・軽尾線までとなりましたが、島根半島の北側に出来上がったため北側にある集落の生活道路として、また美保関地区の緊急避難道路としての役割も期待されます。

少し空きました
2019/04/22
 なんやかんやで書き込みを10日近く怠ってしまいました。昨日はかねてから予定されていた、水陸両用飛行機の通常運行が始まるため、中海スカイポートで議会代表の挨拶をしました。中海スカイポートは国の創成交付金を使い水陸両用機のみならず船舶も利用可能な浮桟橋のほか、サイクリングの休憩所や野鳥観察などの機能を備えた中海振興の拠点施設です。今回国宝松江城や城下町、島根半島宍道湖中海ジオパークを空から楽しむ「空旅」ができます。
 土日祝日運行で一日4便、大人19000円、子供15000円、チャーターすると110000円だそうです。皆さんもぜひ体験してみてください。

 夜は後援会の皆さんと意見交換を行いましたが、先般の知事選で私たちが推した候補が当選することができず、お詫びからの意見交換となりました。平成31年度予算の概要、各地区の事業内容・予算状況、松江市分と国の県事業内示分、新幹線の状況など説明させていただきました。皆さんからは「大庭さんは落選したが、あのような優秀な県知事候補は初めて見た、特に防災のスペシャリストという現場人間が知事に立候補したのは今まで経験がない、このまま終わらせるのはもったいないので是非、参議院議員に推薦してほしい」というご意見をいただきました。現在、島田議員が引退表明されており次の参議院は島根は比例上位でほぼ確定となります。そのようなことからのご意見だと思いますが、お伺いしてみたいと思います。

前ページTOPページ次ページHOMEページ


ページのトップへ


- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel

森脇勇人後援会事務局〒690-1311 島根県松江市美保関町惣津142TEL 0852-72-3265Eメール

Copyright 2007 Moriwaki Hayato All Rights Reserved.